ブログ開始から1年たってしまった(゚д゚;)

去年のこの日記から1年たった。「光陰矢の如し」ですな。何年も続けてる人は、すごいパワーだと思う。来年の今頃も「2年たってしまった(゚д゚;)」の記事を書けたらいいなと思います。今後も宜しくお願いしますm(_ _)m...

続きを読む

愛しきハンバーグ達。

私にはつけ麺と双璧をなす、好きな食べ物がある。それはハンバーグ~です。最近見ないですね。ステーキ屋やとんかつ屋に行ってもメニューにあれば優先して注文する事が多いです。そんな愛しきハンバーグ達を貼ってみる。五反田にある、有名店「ミート矢澤 」チーズで肝心の本体が見えてませんがwまた行きたいけど並ぶのが億劫ですな。こちらも有名店の「グリルK」開店前に並びました。もうひとつ上のサイズを頼めばよかった。蒲田...

続きを読む

窓ぎわのトットちゃん/黒柳徹子

祖母の家にあって、読もうと思いつつ超長い年月が。。。30年以上経ってるからカビで汚くなってました。1981年に出版され、750万部売れた本(゚д゚)一般書籍の記録としては今も破られていないってウィキに書いてあった。時代の違いもあると思うけど、今後750万部以上売れる本はでてこないでしょ。物語は黒柳徹子さんの小学校時代が描かれています。日々の出来事を日記風に書いてあるから、読みやすく小林先生への感謝やトモエ学園での...

続きを読む

ブログに目標を書くと達成しやすくなる

ってどっかに書いてあった。なので書いてみる事にした。「ITILファンデーション」っていう資格を9月中に取得する。簡単と聞いてましたが、受験記サイトを見ると合格点ギリギリの人が結構いたり、落ちてる人もいるので簡単ではなさそう。当たり前か。来月受けてみよう。合格したらブログで報告して不合格ならそのままスルーしようwしかし受験料が20160円ってたけけけけけけ(屮゜Д゜)屮 ボッタクリ価格もここまでくると素晴らしいな(...

続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖~栞子さんと奇妙な客人たち~

★★★★☆ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)(2011/03/25)三上 延商品詳細を見る私はイラストに恋をした(爆まずは栞子さんの巨乳と黒髪に萌え~。すばらしいイラストだ。イラストの栞子さんに惹かれて本を買った男性は私も含めたくさんいるだろう。イラストを描いたのは、越島はぐ氏。全然知らなかったけど覚えたよ。勝手な予想だけど、この本がすごく売れたのは物語のよさだけではなく、イラ...

続きを読む

コミックマーケット84 夏の陣初日

私はこのお尻を知っている。お尻の持ち主はこの方。前回の冬コミで撮ったお尻と同一人物だと思う(多分再び、このお尻に出逢う事ができました。(別人でしたらすいません【コミケやべえ】『1日目』に話題になったできごと完全版まとめ #c84今回は10頃列に並んだけど暑くてきつかったよ。興味本位で行く方は冬の方が絶対いい。最初はジャンプ作品の同人誌を少し見たけど、やっぱおもしろさがわからない。自分に合った作品を見てな...

続きを読む

地下鉄に乗って

★★☆☆☆地下鉄に乗って (講談社文庫)(2012/09/28)浅田次郎商品詳細を見る最近は父が昔読んでいた本も読んでいる。物語は主人公がタイムスリップして、若い頃の父親と出逢う話だけどラストでのみち子の行動は予想外で多くの読者がビックリしたでしょう。切ない結末で、なんかモヤモヤ感が残りました。腑に落ちないなーと思う人もたくさんいたはず。そこまでする必要があるのかなと思いました。私も地下鉄に乗ってますが、急に風景が変わ...

続きを読む

ワンフェス2013[夏]にいってきた。

1週間前、ワンフェスに初めて行って来た。ワンフェスとは?会場は大変賑わっておりました。どこに行こうか迷っていると、端っこの方にアダルトコーナーがあるじゃないか。身分証の確認までしている。私は吸い込まれるように18禁コーナーを訪問した。そこには で で ディープな世界が広がっていたwやらしくて、淫らで、卑猥な人形達があんな格好やこんな格好をして競演し、光り輝いていた。作り手側の無限の妄想力と作成技術は...

続きを読む

天空の城ラピュタで泣きそうになる。

天空の城ラピュタがテレビ放送される。ジブリの中でも1番好きな作品であり最高傑作だと思う。ラピュタを超える作品は、もうでてこないだろう。普段、映画を観ても泣かない私ですがラピュタのこのシーンだけは毎回泣きそうになる。そう、滅びの呪文を唱えるシーンだ。いつもこのシーンになると・・・・・・君達はムスカと相討ち覚悟でラピュタを守るのか~その誇り高き覚悟が美しくもあり切ないわ(´;∀;`)って感じで毎回ウルウルして泣き...

続きを読む