ジェノサイド(上・下)/高野和明

ジェノサイドとは。上巻のあらすじ。高野和明作品は『13階段』に続く2作目。本作は薬学、コンゴの情勢、人類の愚かさ、政治などの様々なテーマをこれでもかってぐらい詰め込みながら世界を巡る物語。最初に思う事は専門的な説明が多過ぎいいい。全然理解できましぇん(´・_・`)内容がマニアックなため、力を入れて読んでも疲れちゃいます。特に薬の話は意味がわからないので、序盤から流し読みに変えました。上下巻を通じて薬のパート...

続きを読む

13階段/高野和明

評判通りの良作でした。良作だっただけに、昔テレビ放送されていた映画を観てしまった事を悔やみました。細かい部分はもちろん忘れているけど、読むうちに肝となるポイントを思い出してしまいミステリーの部分は楽しみが減ってしまい、映画を観ずに真っ白な状態で読めば、もっと楽しめたはずなのにもったいない事をしました。やはり映画(ドラマ)→原作の順番で観るのはダメですね。本作は死刑制度の抱える問題、死刑を行う者の苦悩...

続きを読む