東野圭吾の読了した作品を思い出してみた。

読んだ本や小説をそのまま忘れてしまうのはもったいないと思い、当ブログにメモ書きするようにしてますが、ブログを開設する前から小説はちょくちょく読んでました。最近、東野圭吾作品って今まで何冊読んでるかなと気になり、wikipediaを見て振り返る事に。その結果、19作品読んでました(多分)自身の読書歴をあまり把握してませんが、他の作家と比べると明らかに多いと思う。幅広く読むため、1人の作家に偏らないように購入してき...

続きを読む

聖女の救済/東野圭吾

先日、読了した「禁断の魔術」に続き、ガリレオシリーズの長編作「聖女の救済」を読みました。面白かったです。確かテレビドラマ2作目のラスト2話が「聖女の救済」だったと記憶しており、実はドラマを先に観ていたのでトリックは知ってる状態での読書スタート。肝となる部分を知った状態で楽しめるかな?と思っていたけど、いらぬ心配でした。ネタを知ってるだけに伏線になる文章が最初からわかるので、いつもとは違う視点で楽しむ...

続きを読む

禁断の魔術/東野圭吾

「シリーズ最高のガリレオ」に惹かれて買ってみた。ガリレオの長編シリーズを読むのは「容疑者Xの献身」「真夏の方程式」に続く3作目。安定した読みやすさで楽しめましたが、何もないまま終わったな~と言うのが率直な感想です。こちらの想像できる範囲で物語が進み、終盤も特に驚きや捻りなどはなかったので、えっこれで終わりなの?と物足りない内容でした。シリーズ最高の湯川学とは、終盤の後輩を想う人間くさい行動を指してい...

続きを読む